おすすめ投稿

同人誌インフォ

こちらはいずみ陽の趣味サイトです。本サイトの作品は全てアマチュア作品です。

pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=1483136
twitter:https://twitter.com/izu_yoh
同人誌通販:http://alice-books.com/item/list/all?circle_id=3046
banner_l

■発行物

最新刊は

「怪盗少年ザジルPLUS〜偽りの武勇」(2019.1発行)
「新儀くんの変身的日常」(2019.4発行)
「怪盗少年ザジルPLUS〜正義のミカタ」(2019.8発行)
イマコノトキ(2020.1発行)

です

■イベント参加予定

2020/4 けもケット(TRC)
2020/5 コミケット

※スペース抽選前のものを含みます

GWのイベント予定について(2020・Apr〜Mar)

2020年5月に開催予定だったコミックマーケット98の中止が発表されました。
当サークルは抽選漏れで委託予定も無かったのですが、非常に大変な状況ですので妥当な判断と受け止めています。
現在、2020/4/29のけもケット9に参加予定となっていますが、こちらも状況によっては参加を辞退する場合があります。

5月のコミティアについても同様です。なお、参加の場合でも新刊発行は未知数ですのでご了承ください。

それ以降のイベント参加については未定ですが、また笑顔でイベントに参加できることを楽しみにしています。

原稿は進めています!

コミケ落選

次回コミケを夏コミと呼ぶのかGWコミケと呼ぶのか定かではありませんが、それはどうせ些細な違いでしかない。何故ならループポイントは抽選漏れだからだ…

という訳で落選です。けもけ、コミティアはまだ結果が出ていませんのでお楽しみに。

なんか、ジャンル選びに自信が持てなくなってしまった。ずっと創作少年で出ているんだけど、ケモノは男性向けで出せということなのだろうか。確かに準備会的は一度も当該ジャンルを「成人向けジャンルです」とは言ってないけど、さすがにジャンル違いな気がするしなあ。

今回はウィルス関係で開催自体がどうなるか、という状況だけど当落までは予定通りなんでしょうね。当落出して落選サークルを確定させて返金、までやらないとその次の対応を決められないし。(さすがに落選サークルまで返金無し、は出来ないはずなので)

コミケ、「全ての表現を受け入れる」とは言うものの史上最も多くの落選サークルを生み出してるイベントでもあるので、(大御所を以外の)サークルにとっては参加できないこと前提のイベントでもあります。

「創作者の最後の砦」みたいなイメージは案外脆いのかも…と思いながら帰宅。

新刊は作っています。

 

新春けもけ6 新刊「イマコノトキ」

2020年最初の新刊はイラスト本です。

(追記:アリスブックス様で通販開始しました

普段少年マンガで描いている世界をイラストで展開しました!

今回は「印刷所では不可能(コスト的にめちゃ釣り合わない)な装丁」ということで紙変え、カバー、フルカラー本文など豪華仕様をテーマにして制作しました。カラーはレーザープリンタで印刷しているのでオンデマンドと同様の画質には仕上がったと思います。カバー下にはちょっとしたお遊びもあるよ。

GWの即売会、アリスブックス様での通販も予定していますのでよろしく〜
サイズはA5です。「A3でカバーが作れる最大のサイズ」ということでこの大きさになりました。

以下サンプルです!

次回イベントは新春けもケットです

http://skypalette.jp/kemoket/shinkemo/

日時:2020/01/26
場所:川口駅前 川口フレンディア

新刊目指して頑張ります! 次回はちょっと遊び心を加えた本にしたいなと思ってます。例年通りだとすると一般参加には事前通販のカタログが必須(当日売り無し)なので公式サイトを注意してご覧下さい。現時点ではサイト情報が無いようですが、たぶんそうなると思います。

 

#ケモナー老人会

というハッシュタグがtwitterで流行ってたので見てみた。

twitter-ケモナー老人会

個人的なピックアップだと「名探偵ホームズ」「陰陽大戦記」「獣コミュニティFANG」あたりですねw

少年キャラ派には「クロノア」と「テイルコンチェルト」の存在は大きかったなあ。あの辺で勇気もらった気がします。以前描いたワッフル君。

あと50名以上の大規模オフ会が頻繁に開かれていた時代が個人的には懐かしい時代です。twitter始めた頃によく行われていました。みんな右も左も分からない状態で、仲間を探していたんですね。

けもケットも2011年で10周年になるので、若いようでいつの間に歴史が出来上がってきました。